ジャンピング☆ゆきちブログ

わが家に豆柴がやってきたぞ

豆柴ゆきち

彼の毎日を気ままに飼い主が綴るブログ

柴犬の食事【ドッグフード】

スポンサーリンク

こんばんは^^

飼い主のなおたろうです。

 

もうすぐ飼い犬のゆきちのドッグフードがなくなりそうです。

 

ネットでいろいろ調べてみたところ、現在食べているドッグフードには、化学物質が含まれていることから、他にも検討することにしました。

 

 f:id:naotarobook:20170917000029j:plain

今日のゆきち。耳が熊みたい。

 

でも、そもそも、ドッグフードがどのような成分になっているのか、何がよくて何が悪いのかよくわからないので、これらについて、まとめてみることにします。

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、犬はどのような食事をしていたのでしょうか?

 

野生の犬は、群れで生活をし、いつ食料が取れるかわからない厳しい環境で生きぬいてきました。

よって、食料を貯蔵する習性があり、新鮮な肉だけでなく、腐った肉も食べていました。よって、犬は死んだ直後の温かい肉でも、冷たい肉でも喜んで食べます。

 

これは猫との異なる点で、猫は小動物をその場で食べるので温かい食料を好みます。

これらの理由から、犬は同じ食事に飽きることはないそうです。

 

 

1.ドッグフードの原材料

①炭水化物性

②タンパク質性(動物性・植物性)

③繊維質性

④脂肪

⑤添加物

 

 

2.ドッグフードの添加物

ペットフードに使われている添加物は、香料、着色料、乳化剤などで、人間の食べるものと全くといってよいほど同じだそうです。

 

けれど、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)・BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)・エトキシキンなどの添加物は、一般食品には使用できず、発がん性が疑われ、有害であるという実験結果もありますので、避けた方がよいです。

 

現在食べているロイヤルカナンには、残念ながらBHAが含まれていました( ˘•ω•˘ )

 

 

 

 

3.ドッグフードの種類

ドッグフードの種類も豊富ですね!

今日、ペットショップに行ってみましたが、あまりの種類の多さに面食らいました。

 

ドッグフードは普及品の「レギュラーフード」と、上級品の「プレミアムフード」に大別されます。

 

ただし、「プレミアムフード」の定義は厳密に定められているわけではないそうです。

 

つまりプレミアムフードは「値段が少し高めの原材料を含めた高級志向の何らかの特徴を持ったフード」と言えます。

 

では、レギュラーフードではダメなのか?

というとそうでもないです。

人間でも、食の安全やアレルギーに対して敏感になっている状況なので、ペットの健康についても、人間と同じように考え始めた飼い主が増えたことにより、「プレミアムフード」が出現してきたと考えられます。

 

ただし、あまりに安いドッグフードには、粗悪な原料が使われている場合があるので注意が必要です。

 

例えば「4Dミート」や「骨・内臓・便が入ったままの腸」も、表記上は肉扱いになるそうです・・・

 

 

総合的に考えて、やはりプレミアムフードはレギュラーフードを品質面で上回ります。値段だけの価値があると思うかどうかは人それぞれですが、少しでも安全ですぐれたドッグフードを、と考えるなら、プレミアムフードの中から選んだほうがよさそうです。

 

 わたしも、自分の飼い犬には元気で少しでも長生きしてほしいと思うので、ペットフードについていろいろ勉強しよう、と思います。

(自分の食生活についても、少し無頓着なところがあるので、ついでに改善したいです;)

 

 

 

 

4.ドッグフードを選ぶ際の考え方

人間の栄養学が確立されていても、ダイエット法についてはいろいろな考え方があります。

お米をしっかり食べなさい、という方法もあれば、炭水化物を控えなさいという方法もあり、血液型でダイエットに適した食べ物を選ぶという方法もあります。

 

犬の栄養学は今も発達しているところであり、現状でこれがいい、というのは断定できないそうです。

 

犬の祖先はオオカミで、肉食であったため、穀物はアレルギーを起こす可能性があるし必要でないという考え方もあります。

 

現代の犬は、少しずつ変化しており、炭水化物メインの食事のほうが健康で長生きできるという考え方もあるようです。

でも、基本は肉食ですよね・・・

 

結局は、その飼い主さんの思想のもと、ワンちゃんにとってベストと思うものを選ぶしかない、ということでしょう。

 

 

 

 

5.結局飼い主なおたろうはどうすればいいのか?(;'∀')

 

とにかく、ドッグフードが少ないから買わなきゃ。

 

「モグワン」とか「カナガン」とか「オリジン」とか高いけど、めっちゃ良さそう・・・でも、あれってバリバリ運動するワンちゃん用らしいし・・・

間違えると太るって聞いたしなぁ。

 

今ゆきち成長期だし、まだパピー用じゃないとダメだし・・・

 

そもそも「モグワン」とか、ネットじゃないと買えないみたいなのに、届くのにどのくらい届くのかわからんし・・・

 

グルグル頭の中で考えながら、ペットショップをウロウロしていたら、スタッフのお姉さんが声をかけてくれました。

 

 

「実はこうこうこうで・・・、まだ子供用だからどうしていいかわからないんです」

と相談したところ「BULE」というドッグフードを薦めてくれました。

添加物は一切ないそうです。

アメリカのドッグフードらしいです。

 

「もし、食べてくれなくても返金保証があるから安心ですよ!」「人が食べても大丈夫なんですよ!」と言われたので、とりあえず購入です。

 

それでも、大丈夫かな?と心配になります。

 

穀物類が入っているので様子をみながら与えていこうと思います。

 

 

 

ネットでいろいろ気になる情報もありますが・・・

カナガンとモグワン・・・気になります。

 

 

・・・ドッグフード選びは思った以上に困難でした( ;∀;)

 

ベテラン飼い主さん方は何を与えているの!?

 

 

わたしも、成長に合わせていろいろ試してみようと思います!

では、また~!!

 

 

【参考文献】

 「イヌを長生きさせる50の秘訣」臼杵新/SBクリエイティブ株式会社

「愛犬を長生きさせる食事」林文明/小学館

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ